2006年02月24日

1週間

k.jpg

があっという間ですね。もう週末がやってきます。先週のmoxaは日曜の変な時間帯にも関わらずたくさんの方に来ていただいて感謝であります。来月、というかもう約2週間後にはLusineを招いてのmoxaがあります。今度は土曜日の宵の間から。それも9時にはお開きという超コンパクト&ミニマルなスタイルです。いや、だって長い時間、一箇所に閉じ込められるのは僕自身、もうダメなんですよ。もっと別のシチュエーションで見たい、という声もあろうかと思いますが、タイミングよく臨機応変にサクっとやってしまえるときにやってしまいたいのであります、いまの僕らの気分としては。

続きを読む
posted by 原 雅明 at 20:01| Comment(1) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

明日です!

coms2.jpg

 サーバーのメンテでblogがたまに見られない状態が続いていますが、明日、moxaです。代官山unit地下のsaloonにて午後5時より10時くらいまでの開催です。chargeも2000円ポッキリですので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。Conflictのライヴは7時くらいから、Comsのライヴは5時半すぎと8時すぎの2回、David Lastのライヴは8時半すぎ、といった感じですが、まあ適当にやらせてもらいます。ちなみに、Comsのライヴにはバランスボール、壺、加湿器が登場するらしいです……。楽しみ(&不安)です。

あと、Conflictのデビュー12"、遂に発売です! すでにこちらこちらでもプッシュ頂いているようで何よりです。ぜひ聴いてみてください!
posted by 原 雅明 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

3月11日はmoxaでLusineです

311.jpg

 明後日はいよいよDavid Lastを迎えてのmoxaですが、急遽3月のmoxaも決定です! シアトルからLusineが登場します! ピュアで暖かなサウンド・デザインと緻密で美しい上にグルーヴィーでもあるビート・プログラミングでリスナーを虜にしてきたLusine、個人的にもとても楽しみです。3月11日、今度は土曜日の宵の間(午後5時〜9時くらいまでです)、同じくSaloonにて開催いたします!

続きを読む
posted by 原 雅明 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

Jay Dee 1974-2006

jdilla-donuts-085.jpg

現地時間の10日に亡くなったようです(肝臓系の病気らしい)。
J Dillaの最新作「Donuts」は個人的にも気に入っていたので、突然でちょっと驚きました。




posted by 原 雅明 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(1) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

PHONO

phono012.jpg


 ライターの岡本俊浩さんが編集しているフリーペーパー『PHONO』の最新号が発行されました。ここで、岡本さんからインタビューを受けて、その記事が掲載されています。フリーペーパーとは思えない、とても濃いコンテンツで既に話題を呼んでいるPHONOですが、今号は特に濃いと思いました。僕は主に音楽配信について質問されたのですが、ごめんさい岡本さん、あまり気の利いた話ができなかったですね。でも、僕はさておき、とっても意味のある特集だと思います。巷の精神的に貧相な音楽商業雑誌ではフォローできない内容だと思います。Onsaにも置いてありますから、ご自由に持って行って、しっかり読んでみてください。
posted by 原 雅明 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

日本(人)舐めんなよ、と思うのです、その2

 いいかげん爆弾を投下したいところなんですが……、ひとまず、ちゃんと金を払えよな、と。こっちが日本にいて、物理的な距離があって、直接圧力が掛からないような状況だと、平気で金を払わない、とか、海外のレーベルの、日本(人)に対する態度は舐めすぎています。まるで無償奉仕のような海外リリースが半ば既成事実化しつつある由々しき事態に対しては、きちんとそれぞれが、そして必要に応じて集団で抗議をしていくべきと思います。何となくなあなあで済ませていませんか?>関係者の方々。昔からあって、いまも少しも改善はされていない、海外リリースの陰の部分の話です。日本では、良心的なイメージがあって、良質なリリースをしている、と見られているレーベルでも、平気で“陰”の顔を見せたりするのが現実です。

続きを読む
posted by 原 雅明 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

Scape Japan Tour @ UNIT

PICT06261.jpg

 UNIT及びSALOONに来ていただいた方、ありがとうございました。とてもたくさんの人がいて、ちょっと驚いたのですが、こういう中でいろいろライヴ&DJが出来てほんとうに良かったと思います。ジャーマン・プログレ〜クラウトロックなJanのライヴも、Bill Laswellっぽいヘヴィーなベース&タイトなドラムのPoleのライヴも、当日僕は初めて見たので、これまたちょっと驚きでした。そして、(僕らにとって)問題のCappablackは機材トラブルや出音の難点はややあったものの(修正してね)、ちゃんとやればできるじゃん、というライヴを見せてくれました。

続きを読む
posted by 原 雅明 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。