2006年12月30日

corde 2007

 まずは、今年一年のお礼を。ほんとうにありがとうございました。今年はいろいろなことが実現できた年でしたが、その折々の現場で励みになったことが多々ありました。

 来年は今年以上に実現したいことがたくさんあるのですが、2月10日発売予定のINNER SCIENCEのアルバム『Forms』がその皮切りとなります。詳しい情報は年明けにお知らせしますが、間違いなく彼の最高傑作です。その他には僕らが大切に思っている作品のリイシューや、意外なアーティストのリリースも控えています。moxaも3月くらいには実現できそうです。

 CDが世界的に売れなくなっているというタフな状況は来年も続くのでしょうが、僕らはこの場所でまだやれることがあると思っています。新たに一から作り出しているからこそ見えてくる理不尽や不合理には、こっちもよりタフに相対していかなければならないのですが、まあ頑張りますよ、ととりあえずはそう気張らず、でもしっかりやっていく心積もりです。

 では、良いお年を!
posted by 原 雅明 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

cappablack instore live @ apple store SHIBUYA

aventura.jpg

 あっという間に年の瀬ですが、まだ仕事中です。そして、年明けの話ですが、アップル・ストア渋谷にて、cappablackのインストア・ライヴが決まりました! 1月12日(金)午後8時からです。cappablackとはいえ、既にハシムはアメリカに戻っているので、イレヴン+エマープによるスペシャルセットです。イレヴンは現在ビート作りに専念中ですが、cappablackのアルバムともまた違った展開で、これがとんでもなく良いのです。そんなビートの一部も聴かれるかと。密かに女性ファンを増やしていると評判のイレヴンのプロダクションには来年も期待大ですよ。
posted by 原 雅明 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

corde 2006

releases:

02.18
CONFLICT / Confirmation+Departure e.p. (soup-dish13)

04.08
CONFLICT / Confirmation+Departure (soup025CD)

07.22
SUZUKISKI / OZMA (log001CD)

08.26
KARAFUTO / Shift to the other time - KARAFUTO Live mix at UNIT28.1.2006 (dc002CD)

11.04
CAPPABLACK / Facades & Skeletons (dccd-003)

11.18
白石隆之 / TIME6328 (dccd-004)


parties:

01.28
moxa @ SALOON
LIVE:
CONFLICT
EMIRP(HOODED NUMBERS)
DJ:
HASHIM B. from CAPPABLACK
FUNNEL

02.19
moxa @ SALOON
LIVE:
DAVID LAST
COMPUTER SOUP
CONFLICT
DJ:
AZZURRO (ILL SUONO)

03.11
moxa @ SALOON
LIVE:
LUSINE
INNER SCIENCE
DJ:
KATSUNORI TATENUMA

10.13
KARAFUTO presents Shift to the other time @ UNIT & SALOON
UNIT
DJ:
KARAFUTO
NAO TOKUI

SALOON
LIVE:
SUZUKISKI
iLLEVEN from CAPPABLACK feat. EMIRP
DJ:
MOODMAN
INNER SCIENCE
DAI KURIHARA

10.14
KARAFUTO presents Shift to the other time @ SOUND-CHANNEL
DJ:
KARAFUTO
KUNIO ASAI
LIVE:
EATER

12.23
moxa @ UNIT & SALOON
UNIT
LIVE :
POLE
NOBODY
CAPPABLACK
DJ:
DJ KENSEI
白石隆之

SALOON
LIVE:
INNER SCIENCE
CONFLICT
DJ:
RIOW ARAI
AZZURRO
TEN


many thanks to all the contributors!
posted by 原 雅明 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

いよいよ今週末です!

pole.gifNobody.gifcappablack0343.jpg

 本日、PoleとNobodyが日本到着。ハシムも戻ってきます。22日(金)は大阪、23日(土)は東京です。ぜひ遊びに来てください!

続きを読む
posted by 原 雅明 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

Underground Solution

 オンラインでも聴けるUnderground Solutionというオーストラリアのラジオ番組がcappablackを毎週ヘヴィーローテーションしてくれているんですが、とっても良い選曲ですね。最近のOnsaのオススメともリンクするラインナップで思わずニンマリしました。フランスからは既にラヴコールが届いていますが、オーストラリアもcappablackを呼んでくれないかなあ。
posted by 原 雅明 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

リリース記念スペシャルインタビュー!! on diskUNION club music online

 白石隆之へのインタビューがdiskUNION club music onlineに掲載されました。こちらもまたいままでとは違う話が出てきて面白いです。

 cappablackの海外のレビューを見ていると、“new tone”が6/8拍子のビートにラップをのせていることに触れたものがいくつかありました。illevenが述べているように「キックとスネアの位置によっていろんな感覚のビートを行き来する」構造を乗りこなしたemirpのラップをちゃんと聴いてもらえたみたいです。

 昨夜は某所でjan jelinekのライヴを見ました。ライヴ自体はとても素晴らしいもので、彼がやろうとしている新しいことに感銘すら受けたのですが、なぜあんなに酷い出音で聴かねばならなかったのでしょう……。悲しくなりました。
posted by 原 雅明 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

原博実

 マスター音源を持ってくるchuくんを待ちながらJay-Zの新譜(良いです!)を聴いているんですが、それはさておき、ヒロミが復帰じゃないですか! 一年で復帰かよ、とか、まあ堅いことは抜きにして単純にやっぱりワクワクしますよ。こんな得難い存在はおりません。というわけで、02年、初めて東京の監督に決まったときにflyerに書いたコラムを載っけます。
続きを読む
posted by 原 雅明 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ENO

BrianEno_BeforeAndAfterScience.jpg

 JJazz.Netの「大切な曲」というコーナーに白石隆之が寄稿しています。アンビエント一歩手前のENO、ほんとうに良いです、いま聴いても。『No New York』をプロデュースしたのもこの直後くらい。狭間にあるが故の訳のわからなさがポジティヴに新しいものを生み出せていた時代ですね。

 
posted by 原 雅明 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。