2008年02月28日

私信

 連絡先が分からないので……、
丸ちゃん、ミックスCDありがとう!!!!!!!
とても良かったし、あと丁寧な手紙にも感動をしてしまいました。
ほんとうにありがとう。
posted by 原 雅明 at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

Support Your Local Record Store!!!!!!!!!

NewAmErykah.jpg

 エリカ・バドゥのまもなく発売のニュー・アルバム『New AmErykah』収録の“Honey”のPVにデイデラスとSa-Raのシャフィーク&タズが登場していて面白いです(embedタグを貼れない設定になっているで直リンです)。

http://www.youtube.com/watch?v=_9jpkF1ehD8


 このアルバムにはマッドリブや故ジェイ・ディも参加しているようですが、Sa-Raはエリカ・バドゥのために結構曲を手がけたという話をしていたし、デイデラスは最近Sa-Raと曲作りもしているそうなので、彼らもアルバム参加しているのかもしれないです。曲もいいですけど、PVの内容もグッときます。それにしてもこれだけ流れているのに、相変わらず45秒試聴とかやっている日本のレコード会社って何なんでしょう?
posted by 原 雅明 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

Beatport追加配信

 Beatportで、cappablack『the state of the night』、riow arai『bitter beats』『iBeat e.p.』、suzukiski『message』の追加配信がスタートしました。特に『message』は鱸さん自らがリマスタリングした新しい音源となっています。いずれも名盤揃い、未聴の方はぜひ。もちろんDJユースも!

Go to Beatport.comGet These TracksAdd This Player


Go to Beatport.comGet These TracksAdd This Player



Go to Beatport.comGet These TracksAdd This Player


Go to Beatport.comGet These TracksAdd This Player

posted by 原 雅明 at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

告知

newsimage2.jpg

JAZZLORE vol.25
2.23(sat)@大宮 awan cafe
20:00-24:00
ENTRANCE FREE!!
GUEST DJ:HARUKI MATSUO(disco system)
LIVE:Hooded Numbers
DJ:TILT/NIL/YU-JI(disco system/La Lucha Continua)
posted by 原 雅明 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

「音楽産業というモデルはもう終了したんだ。終わりだよ。新しいモデルを模索しなくてはいけないんだ。もし続けたいのなら、再び築かなくてはいけない」

 STUDIO VOICEでショーン・ブース(オウテカ)へのインタビューをやりました(有能な通訳は栗原大さん)。

 愚にもつかないことを書き連ねていてもしょうがない、当たり障りのない音を出していてもしょうがない、ふんぞり返っていてもしょうがない、頭を下げていてもしょうがない、と思います。

posted by 原 雅明 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

3月最後の日曜日にmoxaです!

moxa

2008.3.30(SUN)
SALOON (UNIT B3F)
Open/Start 17:00〜22:00
Charge \1,500

Live:
Suzukiski

DJ:
白石隆之
LisM
Haruki Matsuo
Onsa

 今回はこんなメンツでやらせてもらいます。Onsa店主の試聴DJなる催し?もあります。フライヤーなどはまた追って。


 昨日は小田島等さんにお仕事をお願いするので会って話をしました。Onsaのロゴマークデザインでお馴染みの小田島さんですが、僕らが仕事をお願いするのは、第1回moxaのフライヤー以来となります。快く受けていただいて嬉しい限りです。僕の中では佐々木暁と並んで、1本筋の通った仕事をする人として存在し続けています。デザインが紙からコンピュータを媒介にするようになり、さらに今度は出力すら紙でないヴァーチャルなディスプレイ上のものとなり、デザインのモチベーションがどんどんと削がれていく、というような話を小田島さんはしていました。音楽もまったくパラレルに進んできていて、果たしてどうなるんでしょう?という話に終始したのですが、話をしていた20年くらいのスパンで見ても、その間に断絶がいくつかあって、ある瞬間から後は、まったく前の共通認識や作法が通用しない、ということがあからさまに起こっています。価値観もあっさりと変わったりします。そこから、ある期間だけにしか拠り所を見いだせないようなことも起こるわけで、本来連続性のあるべき人の一生もそうやって分断されていくのでしょう。それが構造改革とやらの実態なのかもしれません。
posted by 原 雅明 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

HASHIM B. - A PSYCH BOOGIE JOURNEY @ DubLab

dubstream_hmpg.gif

 ハシムがDubLabでやったDJがdubstreamで配信中です。listen nowのところをクリックすると、iTunesかshoutcastを入れていればストリーミングが始まりますが、盛りだくさんの音源が配信されているので、ゆっくり楽しみつつ、ハシムのミックスまでたどり着いてください。プレイリストは、playlist formulasのところを下にスクロールしていくと登場します。DubLabでは今後もDJをするみたいなので、がっちり日本のものもかけていってもらいます。
 『Live At Low End Theory』のDVDを観た方はお気づきかと思いますが、あの映像のディレクターはハシムなのです。彼がいろいろカメラマンに指示を出し、最終的な編集にまで責任を持って仕上げてくれました。DVDの評価は上々のようなので僕もハシムもホッとしていますが、ディレクター、ハシムの手腕はこのあとLow End Theoryのドキュメンタリーでも発揮されるはずです。

 一昨日、久々にコンフリクトの二人と飲みました。二人揃って会うのはいつ以来か、とにかく久方ぶりだったんですが、いろいろジャストな話ができて良かったと思います。エディットに激しく反応をしていた希有な二人ですが、実はいまのLAに持っていったとき、僕の周りでは彼らの音が一番受けそうな気がしています。ともかく、今年きっちり成果を出してもらおうと思っています。精進してくださいね。

 OnsaにようやくHaruki Matsuoのデビュー12”『side step test / p.o.p.』が届きました。この12”とても素敵です。松尾くんのトラックはちょっと鱸さんっぽい艶っぽさもあってそこもお気に入りなのです。
posted by 原 雅明 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。