2009年04月27日

2009年04月26日

リーク

 発売前の音源のリークなんて、正直他人事だと思っていた。が、我が身に起こってしまった。もう先週、その事件は一応解決したのだけど、後味はどうしようもなく悪い。出所が、自分たちがプレスして配布したプロモ盤だと分かったときの、陰陰たる気持ちは言葉で簡単に言い表せない。最悪なことに、その事実を最初に発見したのが作り手本人だった。本人の落ち込みようは計り知れない。僕は以前、試聴会への違和感について書いたけれど、こういうことが起こってしまったという事実を前にすると気持ちは揺らぐ。
 放っておけばリークされる(=タダでゲットしてやろうとする)のが当たり前のアメリカで、でも僕が会ったLAの連中は知り合いから殊更にプロモを貰おうとはしていなかった。友人のものでも、いや友人のものであれば尚のこと、たとえ僅かな金額であってもきちんと対価を支払って音楽を聴こうとしていた。レア盤をため込むばかりではなくて、市場に返すこともしていた。つまり、音楽も、そしてお金も流れていくべきだということ。リークには毅然とした態度で臨むけど、音楽を滞留させてはいけない。
posted by 原 雅明 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

発売日!

R+NAAAA4.jpg

 いよいよ発売日! まあ、とにかく聴いてみてください。

 ちなみに、Onsaで購入すると、アルバムの別ヴァージョンのCDRを初回限定特典としてプレゼント中! なんですが、これがまたとんでもなくクールな内容で、ぜひペアで聴いてもらいたい感じです。

 そして、Azzurroのソロ・アルバム『The B-Side』も同日発売! こっちも最高な内容です!
posted by 原 雅明 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

R+NAAAA

R+NAAAA_s.jpg
posted by 原 雅明 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

Low End Theory 今週のレポート!

4/8: RAS G + TEEBS + DAKIM

春になったのにまだ寒いLA。今夜のLow End Theoryは、ラスGがフライング・ロータスが立ち上げたデジタル・レーベル、Brainfeederからリリースしたアルバム「Brotha From Anotha Planet」のリリース・パーティーだった。

dakim-160x90.jpg
まずステージに立ったのは、Dublabのメンバーでもあるマシュー・デイヴィッドが立ち上げたデジタル・レーベル、Leaving Recordsからアルバムをリリースする予定のDakim(ダキム)。彼はもともとデトロイト出身だが、最近LAのビートメイカー・シーンに加わった。彼が出すサウンドは、初期のエイフェックス・ツインを思わせるダーティーなIDMと、ブレイクビーツを合体させたようなサウンド。つんどめるようなズレたダウンテンポ・ビートと、BPMの早いトラックで観客を圧倒させた。http://www.myspace.com/3dak

teebs-160x90.jpg
次に登場したのは、My Hollow Drumというビートメイカー・クルーのメンバーであるティーブス。サイケでアンビエントなサウンドスケープに、ダウンテンポなビートを組み合わせるスタイルは独特なものだった。隣にいたお客さんが、「この音を聞いていると、イルカが空を飛んでる映像を思い浮かんじゃうよ」と言ってたが、その通りのサウンドかもしれない。http://www.myspace.com/teeeb

rasg-160x160.jpg
最後に、この日のメイン・イベントであるラスGが、派手なサングラスを身につけて登場。ラスタファリ思想に傾倒しているラスGは、サンプラーからマッターホーンやダンスホールらしいピュンピュン電子音を繰り出してから、怒濤の重低音ベースが聴いたトラックへと次々と突入。
Low Endのサウンドシステムを提供しているのは、Pure Filth Soundsystemというクルーなのだが、スピーカーが爆発するのではないかと思うくらいのサブベースでオーディエンスを興奮の渦に巻き込んだ。ビートレスなサウンドスケープに、とにかく低音を鳴らす場面もあり、ラスGの世界観を見せつけられた感じだった。http://www.myspace.com/rasg

(バルーチャ・ハシム from LA)
posted by 原 雅明 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

armonia

200904s.jpg

@中目黒ovo
charge: ¥500
10:00~ open/start
11:00~ K-OGEE
12:00~ Masayuki Shonai
01:00~ Masaaki Hara
02:00~ Azzurro
03:00~ i11EVEN
04:00~ Ken Koiso
posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

Thanks!

IMG_0232.jpg

 昨夜のパーティに足を運んでいただいた人達に改めて感謝を。ほんとうに暖かい雰囲気の良いパーティとなった。それは、『Jazzy Grooves Collection』のライナーで話された“テンションとかもいい感じで、酒とか飲んでも楽しいし。身体も動かせるし、会話の邪魔にもならない”(by DJ KENSEI)パーティそのものだった。スマッシュも気持ちよさそうに2時間以上もプレイをしてくれたのだけど、ジャンルをクロスオーバーして人を楽しませるという、彼が一番やりたかったスタイルが自然にできたんだと思う。NutsやApple Storeに駆けつけてくれた人達にはちょっと申し訳ないのだけど、今回の来日で彼の最高のプレイが聴けた夜だった。だから、あの場にいられた人は幸せだったはず。ああいうDJをいまの東京で見せる(聴かせる)ことは難しい、と昨夜も居合わせた人達と話した。難しいけど、ああやってできるのだよね。それをもっと見せられたらいい。UCみたいな良い空間が増えてきているのだし。
 さて、明後日はarmonia@ovo。もう1ヶ月。早すぎる。
posted by 原 雅明 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

DJ Smash

IMG_0231.jpgIMG_0236.jpgIMG_0246.jpgIMG_0250.jpg
 先週末からウェインとずっと時間を過ごしてきた。彼のとても良い人柄が滲みでるようなDJプレイは、DJというものの懐深さというか、選曲とかスキルだけじゃない良さというのを改めて知ることにもなった。ここでは告知をしなかったけど、4日はSpringrooveのサブステージでDJをやった。幕張メッセの巨大体育館みたいな場所に僕も初めて行ったのだけど、その場に来ていたAKONやTLCやらが目当てのギャルをそれでも多少は踊らせることに専念し、Nutsでの自分のトラック&リミックスばかりのプレイとは全然違う選曲で、マイクも使いつつ(ほんとうはNutsでもマイクを使いたかったのだけど……)、パーティノリの、でもガンガンにロックさせるんじゃない、あの良い意味での緩いプレイをフツーに披露してる姿に、何だか僕はやたらと感動してしまった。
 プレイの途中にスケーターが登場する演出になっていて、そういうのを嫌がるかとも思ったら、逆に面白がって、自分もかつてスケートとバスケばかりやっていた、というニューヨーク時代の話を少ししてくれた。そのせいで、彼は右足の膝を壊してしまったんだけど。ニューヨークからサンフランシスコに移って4年。西海岸の気候と食べ物がいいんだという。ニューヨークはクレイジー、人も忙しない、って。僕も歩くのが速い、って言われた。時々、思い出したように、あれを聴いたことあるか、と音楽の話をし出す。DJ Takemuraのファーストはいまも素晴らしいとか、Camp Loの復活作は最高だ、とか。Nutsでケンセイさんが最後にスマッシュがリミックスをしたStevie Wonderの“Signed, Sealed, Delivered I'm Yours”をかけたとき、ほんとうに嬉しいそうにしていた。すごく良い鳴りだったし。にしても、ケンセイさんのプレイはすさまじかった。
 ケンセイさんと、呼べたらいいね、と話してから紆余曲折を経て、実現できた来日。今夜、最後の小さなパーティがある。ぜひ遊びに来てください! 12時くらいまでやっています。
posted by 原 雅明 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

after party

uc2.jpg

@ Ucess The Lounge
(渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前5F / 03-6807-1588)
open 8:00PM
charge 1,000yen(with 1drink)
posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

アップルストア渋谷


applestore.jpg


2009.04.04 (sat)
instore DJ @Apple store SHIBUYA
20:00〜
DJ: DJ SMASH
entrance free
posted by 原 雅明 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

DJ SMASH 来日!

smash0403_ban_2.png

2009.04.03 (fri)
NUTS COLLECTION presents ー BEAT MAKERZ ー
@shibuya NUTS
22:00〜
adv: 3,500yen/door: 4,500yen

GUEST DJ:DJ SMASH, DJ KRUSH, DJ KENSEI, DJ YAS, DJ HAZU
Featuring DJ:DJ ARAKEN
DJ:DJ 49, D-SKOOL

10:00PM~ DJ D-TRAK
11:00PM~ DJ 49
00:00AM~ DJ HAZU
01:00AM~ DJ YAS
02:00AM~ DJ KRUSH
03:00AM~ DJ SMASH
04:00AM~ DJ KENSEI
05:00AM~ DJ ARAKEN



posted by 原 雅明 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DJ SmashがDJ Krushに

会ったのは、たぶん93年くらいのNY。
DJ Krushはレコーディングで来ていたらしい。
といまはSFに住むSmashは今夜、突然話してくれた。
そんなこと、一度もメールでは話してくれなかった。

でも、素敵な話だった。



posted by 原 雅明 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。