2008年09月26日

LOW END THEORY JAPAN

omote02.jpg




LOW END THEORY JAPAN

Live&DJ:
Daedelus
Nobody
D-Styles
Daddy Kev
Gaslamp Killer
Nocando

9.26 (fri) @ TOKYO UNIT(03-5459-8630)
OPEN / START : 22:00
CHARGE : ADV.4,000yen / DOOR 4,500yen
with
DJ:DULO a.k.a.DJ KIYO, HASHIM B.(ILL SUONO/CAPPABLACK) VJ:DBKN
"moxa"@SALOON
DJ;AZZURRO(ILL SUONO), i11EVEN(CAPPABLACK), K-OGEE, RIOW ARAI, 白石隆之
※ご入場時、顔写真付きIDの確認を行っております。実年齢に関わらず顔写真付きIDをお持ちでない方、20歳未満の方はご入場頂けませんので予めご了承ください。
You must be 20 and over with photo ID.

>>チケット取扱
ローソン [L]73476
e+
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]301-292
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
>>STORE
[渋谷]
diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
warszawa
[新宿]
onsa
diskunion 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[下北沢]
DISC SHOP ZERO
[恵比寿]
We Nod
[お茶の水]
diskunion お茶の水 CLUB MUSIC SHOP


fukuoka.jpg


9.27(Sat) @ FUKUOKA BASE(092-713-0355)
OPEN / START : 21:00
CHARGE : ADV.3,000yen(w/1d-Limited200-) / DOOR 3,500yen
LOW END THEORY JAPAN meets OILWORKS , JORZE Disc at.club BASE
with DJ:OILWORKS DJ's, VJ:OILWORKS
>>チケット取扱
club BASE 092-713-0355
THIRTY THREE 092-751-3002
TICRO MARKET 092-725-5424
TROOP RECORDS 092-725-7173
QUEENS SOUND 092-720-4160


kyoto_2.jpg

9.28(Sun) @ KYOTO METRO(075-752-4765)
OPEN / START : 22:30
CHARGE : ADV.3,000yen / DOOR 3,500yen
LOW END THEORY JAPAN meets REBELDOM
with DJ:REBELDOM DJ's(ULTICUT UPS!, KYOHEY, KUJIRA)
>>チケット取扱
チケットぴあ(0570-02-9999/0570-02-9966、Pコード:301-971)
ローソンチケット(0570-084-005、Lコード:57652)
Japonica MusicStore 075-211-8580
Tsutaya 西院店 075-325-3333
newtone Records 06-6281-0403



posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原さん!とても楽しみにしています。
休みが取れないので、京都に行きたいと思っています。皆が自信を持って紹介してくれるパーティーだからとても期待しています!Nobodyがサイケのコレクターだという話がサンレコにも載っていましたね。フィフティー・フット・フォースだとかリンダ・パーホップスの世界が好きな人(私!)にはきっとたまらないだろうDJぐるぐる渦巻き…D-Stylesの生スクラッチで踊らされ、ディディラスのMonomeの手さばきにうっとりして…彼のブラウスの襟の大きさ、リボンみたいなタイ、貴族みたい(?)なカッコ!してPLAYしてくれるのか?などという楽しい妄想が渦巻いてます(笑)。その日私は最近毎週恒例のお仕事となっているカラオケ大会のピン・ライトのお仕事終わってから行くので、着いたとたんバテているかもしれませんが、みなさまどうぞよろしくお願いします。
Posted by maru at 2008年09月26日 00:33
maruちゃん!!! 魅力を僕なんかより素敵に語ってもらってありがとう!!! きっと絶対楽しんでもらえると思います! 京都は僕も行くので会いましょう! ハシムにも久々に会えますね。
Posted by hara at 2008年09月26日 02:30
は何もありませんことを维持することがいつまでも、——世界だ。
Posted by Coach shoes at 2011年01月11日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。