2008年11月26日

Vanilla Bicycles



 その筋では有名なフレーム・ビルダーのサッシャ・ホワイト。手間ひまかけ過ぎゆえにオーダーしても数年待ちだとか。代理店とか広告業界とかメディアとかが淘汰される世の中で、生き残っていくヤツはどの世界でも同じ。とはいえ、電動変速とか11速とか、冷静に考えれば自分には要らないかもというものの動向にも興味はあって、別にインディペンデントだから偉い、ってなわけではないのも、これまた音楽の世界と同じ。要は希望と志の問題。

 この業界には久々に明るいニュースかも。そういえば、この間、中野浩一のドキュメントをやっていて、世界選手権10連覇の映像っていうのを初めて見たのだが、半端ない走りでほんとうに驚いた。あの無駄のない綺麗なペダリングをもっとちゃんと見てみたい。テオ・ボスやクリス・ホイといった現在のムキムキ系のトラックレーサーのパワーはとんでもないと思うし、単純に比較もできないが、俊敏さと持続力で勝てる可能性はまだ残っているはず。


posted by 原 雅明 at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になってます。
なにげに初コメントです。
自転車好きとして書き込まずにいられず。
細いフレームが気になっている私がつい最近知った
vanilla!!タイムリーです、原さん。TBさせてください。
いつも興味深い記事をありがとうございます。
そろそろ防寒対策必須な季節ですね。
moxa、遊びに行きまーす。
Posted by nonpareille at 2008年11月26日 07:06
ども。
あと、最近気になっているのが、
http://www.flickr.com/photos/bishopbikes/sets/72157606353612411/
このバイク。良さげです。

moxaぜひ!
Posted by hara at 2008年11月27日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。