2009年08月07日

記憶

 水曜日の夜に史郎くんの事務所にお邪魔して打ち合わせをしてから、リキッドルームに行くと、もうハラカミさんのライヴは終わりかけていて、砂原良徳のライヴだけ見ることができた。昔の曲をやっていて、時間が止まっているような感覚に襲われつつも、出音は2009年の音でもあって、そのギャップに自分でもまだ戸惑いがあるが、埋める作業は次のアルバムに期待。永田くんとほんとうに久々に会って話ができた。その後、例によって例の展開で、気がつけば、朝というか昼近くの品川駅でまだ飲んでいた。少し仮眠してから原稿を書こうとするが、全然頭が回らない。水ばかり飲んで、夜になって回復してきたが、夜中は今夜こそBack To Chillに行くとケンタくんに約束していたのでエイジアに。豪語するだけのことはある低音の出にまずは感心し、パーティ全体のヴァイブの良さも実感できた。これは11月に一緒にやれるのが楽しみになってきた。戻ってきて、また原稿を少し書き、少し眠る。起きたら、長い一日がようやく過ぎたような感覚に襲われたが、もう三日も経ってる、と愕然とした。
posted by 原 雅明 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。