2006年02月04日

日本(人)舐めんなよ、と思うのです、その2

 いいかげん爆弾を投下したいところなんですが……、ひとまず、ちゃんと金を払えよな、と。こっちが日本にいて、物理的な距離があって、直接圧力が掛からないような状況だと、平気で金を払わない、とか、海外のレーベルの、日本(人)に対する態度は舐めすぎています。まるで無償奉仕のような海外リリースが半ば既成事実化しつつある由々しき事態に対しては、きちんとそれぞれが、そして必要に応じて集団で抗議をしていくべきと思います。何となくなあなあで済ませていませんか?>関係者の方々。昔からあって、いまも少しも改善はされていない、海外リリースの陰の部分の話です。日本では、良心的なイメージがあって、良質なリリースをしている、と見られているレーベルでも、平気で“陰”の顔を見せたりするのが現実です。

 書きたいことは山ほどありますが、まだ現実の交渉事に支障を来す問題もあるので、今日のところはほんのさわり程度を。ただ、このさわり程度の話でも何か感じられた関係者の方、いろいろ情報を共有する必要性を感じていますので、良かったらご連絡ください。

 さて、ポジティヴな話もしたいものです。最近のグッドなニュースはこれです。世界を相手にするという明確なビジョンを持ってブリヂストン・アンカーを率いていた浅田顕が、昨年末、突如退任を発表したときにはいろいろな憶測も飛び交っていたのですが、これでいままでにない、より自立したチーム運営を行えるようになるのでしょう。本当にツールにまで行ってほしいです。期待していますよ。YAHOO! JAPANも偉い(ウチは先月、YAHOO! BB解約したばかりなんですけど)。しゃべりは未だに好きになれない白戸太朗も頑張ってほしいものです。というわけで、ロード・レースへの注目度は世間的にも結構上向きつつあると思っているですが、なぜにJ SPORTSはツール・ド・ランカウイを今年放送しないんですかね? Wカップイヤーだけに今年の放送事情が気になっています。

19627257.jpg


posted by 原 雅明 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。