2006年05月02日

今日でした

下の曜日表記が間違っていたのですが(ごめんなさいです)、本日CONFLICT@Saloonです。FIVE DEEZを見に行かれる方ばかりでしょうが、1時前くらいにはSaloonの方に降りてきてCONFLICTもぜひ体験してみてください。彼らライヴがどんどん良くなっています。この間の横浜VIVREでのインストアは特に良い内容でした。ライヴ用に仕込んだ小ネタが凄く効いてました。今夜もやるかな。あと、HMV横浜VIVRE店は見ていたお客さんやスタッフの方々含め、とてもウァームな雰囲気でした。出音も良かったです。遅くなってしまいましたが、平田くん(元サッカー仲間)始めみなさん、ありがとうございました!

さて、閑話休題。これなんですよ!
Overcoming.jpg



ちょっと前に肥後さんから見せてもらったCSCチームのドキュメンタリー映画なんですが、もの凄く面白いのです。ロードレースを知らない人が見ても映画的に優れた作品と思えるはずですし、ロードレースを知っている人にはこの上なくスリリングで堪らない内容です。テレビでロードレースを見ているだけではまったく見えてこない世界が映し出されています。TV中継的にレースを映さず、チームのサポート・カーから、より地面に近い低い位置からカメラを回しているのが印象的です。それだけで臨場感が圧倒的に違います。ヘルメットとジャージを着てしまうとアタックでも仕掛けない限りなかなか個人が目立たないのがロードレースですが、バッソやサストレなどお馴染みの選手もカメラに向かって独白する場面には別の顔が見られますし、優れた監督と称されるリース監督がなぜに優れているのかもこれを見ると良く分かります。CSCというと軍隊式トレーニングの話ばかりが出ますが、そんなどうでもいい話題はひとつも出てきません。サッカー・クラブと同じように、メンバーが入れ替わっていく中でのクルーの作り方、という組織面でも考えさせられるものがありました。

で、この映画、なんと日本でちゃんと公開されてしまうようです。昨今のロード人気なのでしょうか。字幕入りで見られるのは嬉しい限りです。試写もそろそろ始まるようなので行こうと思います。そういえば、今年は映画を観るぞ、と誓って、ほんとうに久々に(何年ぶり?)試写に行った映画が、中原くんと浅野忠信が出ている青山くんの映画だったんですが、ちっとも面白くなくて、すっかり頓挫してしまったのです。これを機にまた観るように頑張りたいと思います!?


posted by 原 雅明 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあっ、日本で公開されるの?!これでいろんな人に勧められる!情報どうもありがとう。

なかなか時間が取れなくてライブにも自転車乗りにも行けないけど、時間は取るものじゃなくて作るもの、がんばるぞ〜
Posted by gamme at 2006年05月03日 08:19
来週あたりにようやく骨がくっつくはずなんで、近いうちにどこか行きませう。
Posted by hara at 2006年05月04日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。