2006年12月09日

リリース記念スペシャルインタビュー!! on diskUNION club music online

 白石隆之へのインタビューがdiskUNION club music onlineに掲載されました。こちらもまたいままでとは違う話が出てきて面白いです。

 cappablackの海外のレビューを見ていると、“new tone”が6/8拍子のビートにラップをのせていることに触れたものがいくつかありました。illevenが述べているように「キックとスネアの位置によっていろんな感覚のビートを行き来する」構造を乗りこなしたemirpのラップをちゃんと聴いてもらえたみたいです。

 昨夜は某所でjan jelinekのライヴを見ました。ライヴ自体はとても素晴らしいもので、彼がやろうとしている新しいことに感銘すら受けたのですが、なぜあんなに酷い出音で聴かねばならなかったのでしょう……。悲しくなりました。


posted by 原 雅明 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。