2007年02月05日

Larry Clark

 STUDIO VOICEの最新号に、大昔に僕がやったラリー・クラークへのインタビューが再掲されています。僕はこのインタビューの存在すら忘れていましたが、編集者が掘り起こしてくれました。確認のゲラが送られてきて、十数年ぶりにそのインタビュー記事を読み直しました。良いインタビューだな、と素直に思いました。と同時に、もうこんなインタビューはできないな、とも思ったのです。


posted by 原 雅明 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。