2007年02月19日

大宮

 朝一番に取ったAZZURRO(3/8にソロ・アルバム出ますよ!)からのメールに、昨日の大宮awan cafeの写真が添付されていました。かなりの大盛況ぶりで、人が入り切らなかったとか。やっていてもとても楽しかったそうです。行きたかったな……。

AZZURRO

Emirp+i11even

AZZURRO+i11even
 僕が全幅の信頼を寄せるビート職人2人の良い笑顔にグッと来ます。そして、Emirpはライヴを重ねるたびに確実に良くなっている模様。今後が楽しみです、ほんとうに。

 3/24リリースのGramm『Personal Rock』に続いて、5月にもとても素晴らしいアルバムのリリースが予定されているのですが、そのアルバムを制作した人から、テキストが送られてきました。当初は、このアルバムについて資料を書くために、何か情報を提供してもらうべくお願いしていたのですが、送られてきたものは、実に真摯な長文で、僕は読んでいて背筋がすっと伸びていくようでした。即座にそれをライナーとしてアルバムに付けることを提案しました。
 アーティストが自分の音楽について語っている文章を音楽そのものに付随させることは、アーティストの元を離れ解き放たれた音楽にとって足枷になるケースが多々あるものです。しかしながらこのテキストは、この音楽をより自由にするものでしょう。この素晴らしいアルバムについては、追々紹介をしていきます。cappablack並の制作期間を経て遂に世に出ます。お楽しみに。


posted by 原 雅明 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。