2007年03月02日

完了!

gramm_booklet.jpg

 今朝、ようやくgramm『personal_rock』(3/24リリースです!)の入稿がすべて完了。あとは仕上がりを待つのみ。非常に楽しみです。このアルバム、もともと表裏4面ずつ計8面に渡って素敵な写真を散りばめたジャケットになっているんですが、今回の再発でもオリジナルのデザインをそのまま踏襲しました。デザインを手掛けているのはドイツのenv design。jonas grossmannというデザイナーが独りでやっているんですが、淡い写真も彼によって撮影されたものです。sourceのデザインはもちろんのこと、scapeやcity centre officesのデザインも一部手掛けています。僕はgrammのsource盤をアナログでしか持っていなかったので、今回初めてCDのアートワークの全体を見たのですが、音ともとてもマッチしていて、jonasが手掛けてきた仕事の中でも特に秀逸なものだと思われます。
 jonasはsourceのレーベル運営的なことにも関わってきたのですが、clearのレーベル主にしてデザイナーでもあったhal udellもそうですが、優れたデザインを手掛ける人がレーベルと密な関係にあるのはそれ自体、素晴らしいことで、レーベルにとってはリリースするアーティストと同じく大切な存在です。ウチも佐々木暁という素晴らしい才能との出会いがなければこんなにレーベル活動を続けては来られなかったと思います。『personal_rock』ではステッカーのみ暁くんにデザインをお願いしましたが、さり気なくシンプルなデザインの文字組と表1に貼り付けたときのバランス、すべてが完璧で改めて感心しました。ステッカー一つで、良し悪しは分かるものです。
 『personal_rock』の詳しいインフォは来週くらいに公開できると思います。ちなみに、ボーナストラックとしてgramm名義でbackgroundからリリースした音源と、jan自身のライナー付きです。そして、その次は、何と何と、hal udellデザインの素敵なアルバムをお届けする予定です。この情報も近々。楽しみにしていてくださいませ。

 ところで、洞口依子がやってるpaititi(パイティティ)というウクレレ・ユニットのデビューマキシシングルがiTunesで発売になっています。リリースを少しだけ手伝ったから言うわけではないんですが、女優の片手間というにはあまりに入れ込んでいて、また音もなかなか奥深いです。さすがTiny TimとかJanet Kleinとか好きな変な女優だけのことはあります。CDでも3/10にリリースされるので、聴いてみてください。

 そして、明日からJ開幕です。遂にsocioの更新はしないまま開幕戦を迎えます。いろいろグダグダ思っていたことはありますが、楽しみにしているのも事実。特に特異な才能を持っていると思われる森村に期待ですよ。スタジアムにも5回くらいは行けたらいいんですが。


posted by 原 雅明 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。