2005年06月10日

iTMSとJASRAC

 この8月に、いよいよ日本でもiTunes Music Storeがスタートする予定だ。先日、その説明会というのに参加をしたが、Appleの自信たるや相当なものである。確かに実績を上げてきたのだ。今回の日本で世界20カ国に展開していることになり、累計の曲数は4億曲に上り、ことアメリカでは数千曲のiTMSオンリーのエクスクルーシヴ曲を制作し、さまざまな他社のキャンペーンとも連動して、確実に眠れる市場の掘り起こしに成功している。アメリカのインディ・レーベルは既に1000レーベルあまりがiTMSと契約を結んでいるが、少し前からパッケージのCDを買わせるのではなく、iTMSに飛ばすようなインディ・レーベルのサイトが目についていた。
前にこのBlogでも話題にしたFour TetがリミックスしたMadvillainの12インチというのも、リリース元のStones Throwは実は12インチとiTMSオンリーでのリリースという形態を取っている。アナログ・オンリーでリリースしたいアイテムでも、iTMSを通すことで、より経済的なリスクを回避できる可能性は高くなる。iTMSはインディ・レーベルにもオープンな姿勢を示している。と良いこと尽くめのような話なのだが、問題がないわけでもない。いざ始めようとなると、どんな小さな個人レーベルであっても、JANコードやISRCコードの取得をしないとならないし、Appleから提供される楽曲のメタデータを埋め込むソフトは、Macオンリーでしか動かず(ウチはWinメイン)、しかも、OS X 10.2.8以降でないとダメなのだ。
 何の因果か、同じ日にJASRACに初めて足を踏み入れた。大層な古賀政男音楽博物館と同じ敷地内にある、あの見るだけでいろいろな想像が沸いてくる建物である。8月にcordeの新レーベルからリリースする予定のRiow AraiとTujiko NorikoのRATNというプロジェクトの楽曲使用申請をするためだ。このプロジェクトの素・らしい音源の話は追々ここでも紹介していきたいが、ここではJASRACの話がメインだ。今回、作詞・作曲のTujiko Norikoがフランスの著作存管理団体であるSACEMに楽曲登録をするため、ウチはJASRACを通して著作存使用料を損払うしかないのである。直接、SACEMにお損払い、とはいかないのだ。JASRACに預けた大切なお金(本来Tujiko Norikoに行くべきお金)から、JASRACは規定の手数料を抜き取っていく。だが、この規定がまず単純によく分からない。
 僕が出向いた録音二課という部署は、ざっと見渡しても数十人の人が働いていた。窓口の営業時間は午後5時までで、僕はその30分くらい前に行ったのだけど、他に申請に来ている人は誰もいなくて、窓口の向こう側の、いかにもお役所然とした机の並びには、のんびりとした空気が漂っていた。もちろん仕事だろうが、楽しそうな表情で長電話している人もいた。僕は歌詞カードの登録などもあって、手続きにやや手間取っていたのだけど、おもむろにチャイムが鳴ると、それは午後5時のお知らせであって、すぐさま机を離れて帰っていく女の子がいた。いまどき銀行でも、いやお役所だってないだろう、速攻の帰宅の光景を見ることができた。そして、あれよあれよ、という間に僕の目の前から人の姿が消えていった。そして、許諾番号をもらい、歌詞カードに付ける出版許諾番号ももらい(しかし、定価0円の設定の歌詞カードに対して手数料が数千円取られるとはいったい??)、釈然としない気持ちのままエントランスに向かうと、目の前には帰宅を急ぐ人たちがいた。時計はまだ5時を5分あまり過ぎただけだった。夢のような職場である。

昨日の試聴:MEMPHIS BLEEK、送られてきたデモCDR2枚
posted by 原 雅明 at 17:27| Comment(2) | TrackBack(10) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでて何だか腹立って来ました・・・
あ、後半のJASRACです!

この連中には、音楽業界に「従事」しているなんて口が裂けても言って欲しくないですね。
これは「規制」を装った「寄生」ですよっ!
ホント、どれだけタカれば気が済むんだろ。やっこさん。。。
Posted by 近所 at 2005年06月10日 19:40
↑..同じく読んでて腹立って来ました
先日、16年間の会員にピリオドをうち
はれて信託者に成り下がりました
夢の職場 "カスラック"
憧れます。
Posted by Casrac at 2006年05月09日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4262228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

日本版iTMS
Excerpt: 音楽配信サービスの大本命iTune Music Storeがやっと日本にも上陸するようです。日経新聞の誤報?によると8月スタートらしいですが、正式リリースでは年内スタート予定だそうです(^-^) ..
Weblog: ■■■ブログ版DigiDog Side■■■
Tracked: 2005-06-16 00:40

フライング情報その2
Excerpt: corde inc.: iTMSとJASRAC...
Weblog: RIOW ARAI
Tracked: 2005-06-20 07:02

そうか。
Excerpt: iTMSとJASRAC http://blog.seesaa.jp/tb/4262228 やはりiTMSは8月開始か。 うれしい反面、こんな記事読んじゃうと不安も残る。 1曲210円とか言..
Weblog: MP:ST
Tracked: 2005-06-21 11:41

利害団体の「iPodから金むしり取り作戦」関連のサイト調べ。
Excerpt: 【インプレスInternetWatch】「iPodなどを私的録音補償金制度の対象に」JASRACなどの7団体が声明 【ITmedia LifeStyle】速やかに「iPod課金」を――音楽関..
Weblog: about EE
Tracked: 2005-07-30 11:04

iTMS Japanが現実味を帯びてきた
Excerpt: この画像をよくみてください、iTunesにリンクされてる箇所があると思うのですが当然まだ機能しません。しかし、本当なのですね、iTMS日本版がやってくるのが!c o r d eそれとこのレ...
Weblog: ::complex::
Tracked: 2005-08-03 06:12

cordeとiTMS J
Excerpt: <p> cordeというユニット? が8/20に新しいアルバムを出すのだけれど、そこには光り輝くiTunesのボタンが! </p>
Weblog: 若旦那の独り言2005 Ver.3
Tracked: 2005-08-03 09:06

iTMS
Excerpt: iTunes Music Storeがオープンしましたね。 これで、フルにiTu...
Weblog: SEのひとりごと
Tracked: 2005-08-04 14:22

JASRACは楽しい職場
Excerpt: corde inc.: iTMSとJASRAC前回で取り上げたblogの過去記事をたどっていって、またまた見つけてしまいました。 僕が出向いた録音二課という部署は、ざっと見渡しても数十人の人が働いてい..
Weblog: 林檎の歌
Tracked: 2005-08-14 08:43

今度はJASRACに風穴を!
Excerpt: 「JASRACってこういうところ(blog;林檎はいかがですか?)」 「iTMSとJASRC(blog;corde)」 これらのblogを読ませていただいて、JASRACは日本の利権構造の縮図であ..
Weblog: 一体現実を把握する者はいるだろうか?
Tracked: 2005-08-16 14:09

夏のフライング情報
Excerpt: コルドブログ corde inc.: iTMSとJASRAC...
Weblog: RIOW ARAI
Tracked: 2009-02-11 19:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。