2007年09月08日

昨日

 昨日は、上がってきた10/13のフライヤー(良い案配です)を関係各所に渡しに行ったりなどしてから、六本木のSuperDeluxeへ向かいました。ここに来るのはTrioskのとき以来です。numb x 坪口昌恭のライヴと、白石隆之のDJはとても良かったです。僕はnumbがこういうセッションで音を出しているのを生で聴くのは初めてだったのですが、numb特有の純度の高い出音が、通常のビートがない分余計に際立ち、また坪口昌恭のグルーヴ感をほんのりと残したピアノのタッチと絡み合って、僕がいままで聴いたことがないような色気すら感じました。セッションではあるのでしょうが、相手の何かにリアクションを起こすような類のそれではなくて、見えない(聞こえない)グルーヴが根底にあってそこから二人が音を引っ張り出して来ているように聞こえました。白石隆之は、最初こそお上品に(?)ビートを繰り出していたのですが、やがてターンテーブルにはESP-DISKやECMのレコードが乗り、それらをミックスすることもなく延々と回し続けながら、エフェクト操作のみで新たなグルーヴを生み出すことをしてました。僕はそれを聴きながら一人ニヤニヤとしてしまったのですが、Trioskのときのようにお客さんは身体を揺すってはくれなかったのが残念でした。あれで自然に動かないなんて……。ともあれ、numbやSuperDeluxeのマイクさんともゆっくり話が出来て良い一夜でありました。

 さて、本日、アップルストア渋谷では、午後8時からDJ Funnelのインストア・ライヴがあります。お時間がある方はぜひ! 10/13にも繋がるライヴを披露してくれるはずです! にしてミックスCD『Moments Of』はパッケージも素敵です。


posted by 原 雅明 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。