2005年08月21日

お詫び( Mac大破)と喜び(駒大苫小牧)

お詫び( Mac大破)

夏休み明けのOnsaではありますが、実は夏休み直前にして5年使い倒したPowerbookが亡きものなりました。とは言うものの、キーボードにお茶をこぼした自分が悪いんですが。こぼした量も大したことはなかったので何にせよ治ることを信じて疑わなかったのですが、クイックガレージの修理見積もりに34万円という数字をつきつけられ、あえなく撃沈した次第です。
現在、お店ではさわやかに真っ白なi-book G4のキーボードをたたいています(一部では似合わないとまで言われてます)。これまでOS9.2を使っていたのが一気にTigerこと10.4.2にアップしたため、ソフトやら過去のデータの復活やらに時間を要しており、メールマガジンにご登録されているアドレスの復活にもまだ至っておりません。近日中には復活させ、メールマガジンの方でもセールのお知らせやら、 RATNのライヴのお知らせも改めていたしますので今しばらくお待ちください!ご迷惑おかけして申し訳ありません。

*現在、8/30までの期間、全商品10%OFF(一部国内盤、セール品を除く)を開催中!
新譜も全部10%OFFです!


喜び(駒大苫小牧)

それから駒大苫小牧はちょっと信じられないくらいの偉業です。しかも去年のメンバーとはほとんど入れ替わっているという事実を考えると、野球部の強くなるための運営方法、練習方法、教育方法が確立されつつあるんでしょう。
そもそも北海道民は地元球児が甲子園で優勝なんて一生のうちに見られるとは露程も思っていなかったというか、一回戦突破で喜んでいるくらいのレベルでしたから。
それが連覇というのはちょっと夢のような話です。完全にこれで北海道の野球の意識というものは日ハム含め劇的に変化していくんだろうなーと。子供たちももっと意識の高いところでプレイしていくということを考えると将来が楽しみでしょうがありません。逆に今の北海道の野球少年がうらやましー。




posted by 原 雅明 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。