2005年09月21日

久々にスポーツねたであります

 書きそびれていたことをここらでまとめて。

7yearsbox.jpg

 DVD全7巻の『ツール・ド・フランス 1985〜1991 7YEARS BOX』をようやく見終わりました。イノー、レモンからインデュラインの登場で終わるNHKの当時の放送を収めたものです。現在のJ-SPORTSでの放送とは違って延々レースシーンを映したものではなく、ドキュメンタリー番組っぽくまとめたものです。純粋にレース展開を見たい向きには不満が残るでしょうが、重要な出来事はポイントでちゃんと押さえてあるので、流れが分かるし、ナレーションも過剰ではないので、選手の変化も逆によく見て取れます。こういった番組構成にかけてはNHKは素晴らしいと思います。だいたい、落車したのなんて見れば分かるのだから、わざわざ落車を連呼しなくてもいいんですよね(サッカーの日本代表の試合の地上波放送のうざさと一緒です)。あと、嫌味ったらしさを漂わせながらも市川雅敏の解説テキストが、間違いを正確に訂正してくれます。しかし、逃げにしろ、スプリントにしろ、現在よりはるかに分かりやすい展開で、シンプルに面白いです。

636-img.jpg

 もう次の新しい号が出ていると思うんですが、NUMBER誌のこの号に掲載されていた福田健二の小宮良之によるドキュメントが読み応え満点でした。表紙の人をはじめとする前半のメジャーな海外活躍中の日本人選手の話などすっ飛んでしまう濃度です。すでにいろいろなところで話題になっているようですから、中身には触れませんが、その凄まじさの強度たるや、スポーツでは、卓球の福原愛と双璧を成すでしょう。現在、メキシコの2部リーグ、イラプアトでFWを張っている福田は、かつて我らがFC東京にやってきたとき本当に胸躍った存在だったのです。日本代表のFWは、久保とこの人が組めばいい、とすら僕は思っていました。頑張ってください、僕はいまもシンプルにあなたのファンです。

 それから、休部状態の我らがFC FUSYAは、そろそろフットサルあたりから復活しようかと目論んでいます。つきましては、対戦していただけるチームを募集いたします。当方ユルユルな状態から再スタートですので、それに見合ったお相手を希望いたします。お気軽に申し出てください。ついでに、日曜に多摩川あたりを一緒にロードで走る奇特な方もいらっしゃればぜひ。


posted by 原 雅明 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。