2008年02月06日

「音楽産業というモデルはもう終了したんだ。終わりだよ。新しいモデルを模索しなくてはいけないんだ。もし続けたいのなら、再び築かなくてはいけない」

 STUDIO VOICEでショーン・ブース(オウテカ)へのインタビューをやりました(有能な通訳は栗原大さん)。

 愚にもつかないことを書き連ねていてもしょうがない、当たり障りのない音を出していてもしょうがない、ふんぞり返っていてもしょうがない、頭を下げていてもしょうがない、と思います。



posted by 原 雅明 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。