2009年06月11日

armonia

200906s.jpg

10:00~ open/start
11:00~ i11EVEN
12:00~ Ken Koiso
01:00~ DJ K-OGEE
02:00~ Masayuki Shonai
03:00~ Masaaki Hara
04:00~ Azzurro
posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

Groupshow, Asa-Chang & 巡礼, Coffee & Cigarettes Bandのことなど

 ミックスCD作ったり、本書いたりの日々で、他人様の音楽をあまり聴けてないのだけど、これらは、レビューやコメントを書いたから言うわけではなくて、それぞれに考えさせられる、というか立ち止まって聴きたい内容で素通りできなかった。

GS.jpg
 Groupshowはずっと買いそびれてしまっていて、レビューを書くのでOnsaに再入荷したタイミングで慌ててゲット。クリックなノリや思考にはもうすっかり背を向けてしまったJan Jelinekの次なる一歩。これ、なんだろうね、まず、ジャケの難解さがそんじょそこらのエクスペリメンタルものとはレベルが違うんだけど、出音は別に難しくはなく、むしろアナログ(なんだよね、たぶん)機材ゆえの気持ちよい音が鳴っていて(その感じは中原くんみたいでもある)、どこにも属さないっていう明快な意図もある音。だけど、なんなんだろうね、これは。自分の中でも咀嚼できていない電子音。すっごく気になる。
AS.jpg
 Asa-Chang & 巡礼のアルバム・タイトル曲に驚く。これだけのためにアルバムを買ってもいい。音楽になってはいるんだけど音楽じゃないというか、言葉と音で音楽が成り立っていることを原理的にちゃんと詰めて、既存のフォルムを巧妙にすり抜けてアウトプットしてみせたら、とんでもないことになってしまったような、これもまだ名状しがたいノリで、でもノリ自体はすごいのだ。
cc.jpg
 Coffee & Cigarettes Bandのアルバム(タイトルは『Love Thing』?)が遂に出る。って詳しいことは知らないけど、音は聴かせていただいた。僕にとっては、DJ Kensei&SagaraxxがSmashを迎えたあの一夜を思い起こさせる内容。これも、ジャジーって言ってしまえばジャジーなんだけど、何かがいまのジャジーとは違っていて、その何か、っていうのは、単にサンプルソースとしてその手の音を使っているから、ってことで済んじゃう内容じゃなくて、もっとだだっ広い音楽のアーカイヴからこれらのサンプルが規定される、というか選ばれているというか、そういう背景にある流れもひっくるめて、初めて表れてくる柔らかいトーンだったり、優しいタッチだったりするもの。それがジャジーってことかと思ってもみたりする(写真はアルバムのジャケとは違います)。
posted by 原 雅明 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

Azzurro Interview

Azzurro Interview

とっても良い内容。armoniaの現場で感じていることって、別に何か一つの主義とかそういうものに収斂するもんじゃなくて(そんなものにまとまれるほど僕らは若くないし)、実感、としか言いようがないもので、でもそれでいいし、それが大切なんだとつくづく思う。

posted by 原 雅明 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

『Drift』の

CDのちょっと素敵な仕様について説明しようと思ったら、国内盤のデザイン(リ・デザインか正確には)をやってくれた460くんが、もうちゃんと写真まで撮って丁寧に紹介をしてくれているので、そちらを見てください(ごめん、写真は無断借用)
20090528_439304.jpg

透明ステッカーのNOSAJ THINGのロゴも史郎くんがリ・デザインしたものなのだけど、Nosaj本人もこのロゴをとっても気に入って、至る所で使ってくれている模様。あと、インタビューを元にしたハシムのライナーもとても読み応えがあるのだけど、こういう文章はLAにいて身近に接しているからこそ書ける内容だと思う。

CDのパッケージ商売がいよいよ終わりを迎えているわけだけど、折角CDで出すなら、ってことをますます考える今日この頃。上京していた松尾くんとも別に示し合わせたわけじゃないんだけど、そんな話をしながらしこたま酒を呑んだばかり。一方で、ようやくDJ Smashのヴァイナル・リリースが動き始めた。ヴァイナルはしぶとく残るね、それは確信してる。あ、『Drift』は、↓の映像にあるように、珍しくAlpha Pupがヴァイナルを切ってて、Poo Bahがワールドワイドにディストリビューション。日本でもJazzy Sport経由で手にはいるので(ジャケにミスがあったそうで7月頭のリリースにズレそうだけど)、ヴァイナルが欲しい人はそちらからゲットを。っていうか、僕も欲しい。

で、これもしぶとく残るだろうCDRのHint Oyajiレーベル・コンピを購入したがまだ聴けていない。

posted by 原 雅明 at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

NOSAJ THING - DRIFT | Cutting to vinyl

posted by 原 雅明 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Nosaj Thing "Drift" 6.3 release!!!!!!!

drift2.jpg

「今年のベスト・アルバム候補の一枚!」Mary Anne Hobbs(BBC Radio1)

「いろんな音が飛び出してる。鉄みたいなオト びっくり。。。
すげエ変な鳴り方 ウネウネ曲とかある。どうやってんのかな?
ゴツいが繊細 日本にはいないな。いるのかな?」
Olive Oil (Oilworks)

Onsaで購入の方には、Nosaj自身によるスペシャルミックスCDR付!


banner.jpg
posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

明日は2本立て

 ケツに火が付いているんで、終日原稿書きな日々だけど、明日は2本立ての予定。松尾くんは、Rush HourのニューレーベルNight Movesから12インチをリリースしたばかりで、7/22には参加したop.discのコンピもリリースされる(Riow Araiのトラックも収録!)。moduleの方は、Kode9を迎えてさまざまなメンツが参加のパーティ。来月のNosaj Thingの来日にも繋がるものかと。にしても、Kode9ことスティーヴ・グッドマンのレクチャーを訊いてみたかった。

em00061.jpg
JAZZLOREと DISCO SYSTEMと
2009.05.30 (sat)
@大宮awan cafe
17:00〜24:00
Charge:500yen
DJ:
Haruki Matsuo, Chamber, Nil, $himpay, & DiscoSystemDJs
Live:
Shaagan, バベル将平

em00054.jpg
SUPER SONIC
2009.05.30 (sat)
@渋谷MODULE
22:00〜
DOOR: ¥3000-1D / ¥2500-1D (W/F)
*You must be 20 and over with photo ID.

B2F :
KODE 9 (HYPERDUB / from UK)
INNER SCIENCE
AZZURRO (ILL SUONO)
SKE
OSAM"GREEN GIANT" (Soi / REVOLT / Version)
QUARTA 330 (HYPERDUB) -LIVE-
MEMORY STORM (TempleATS) -LIVE-

B1F :
KK (Lo-Vibes / Steppin' Ahead)
SHAMI (Soi / REVOLT)
KURARA
π (MAD SNAPPER)
紙田 聡 (MAGNET / Searchin')
DEMU (MAGNET / Abyss / TRAFFIC COMPILATION / 万祝)
ART :
STONE63 (MAGNET / Searchin')
posted by 原 雅明 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

BBC Radio 1: L.A. vs NYC Special (Low End Theory vs. DubWar)

radio1.jpg

Dubwar Mix
Built by Dave Q, Joe Nice, Badawi and Incyde feat vocals by Juakali

Low End Theory Mix
Built by Daddy Kev, The Gaslamp Killer & Nobody

posted by 原 雅明 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

土日

IMG_02710.jpg

 土曜のarmonia ANNEX、面白かった。来ていただいた方々と関係者に感謝! ovoでやってる感じをキープしつつ、さらに空気感を広げることができたんではないかと。DJはそれぞれビート感が違うんだけど、グルーヴ的なところでは流れが出来ていて、それは当日配った特製コンピCDを改めて聴いても思ったところ。っていうか、これ僕らそれぞれが曲を持ち寄って誰がどの曲選んだかも知らされてなかったんだけど、えらい良い選曲。アズーロとコウジくんと店主が頑張ってコピーしてくれたんだけど、若干余っているみたいなんで、欲しい人は店主にでも問い合わせてみてください。
 日曜の朝8時に2軒目に突入はさすがにごめんなさいして、午後から打ち合わせ(って言ってもchuくんはちっとも信用してくれなかったけど)を気にしつつ寝て、ハッとして起きたらもうギリギリの時間だったんで焦る。頭ボーっとしてるし。dublabとの企画をいま進行中でそれの打ち合わせだったのだが、これもかなり方向性が見えてきたので、すごく楽しみ。
 今週末はKode9@moduleもある。来週はNosajの発売!
posted by 原 雅明 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

armonia ANNEX@LIQUID LOFT

annexflyer_front_w430.jpg

2009.5.23 saturday
at LIQUID LOFT(LIQUIDROOM 2F)
open/start 23:30
door only 1,500yen(with flyer 1,000yen)

23:30〜24:20 Masayuki Shonai (DJ 50min)
24:20〜25:10 Masaaki Hara (DJ 50min)
25:10〜25:50 INNER SCIENCE (Live 40min)
25:50〜26:40 K-OGEE (DJ 50min)
26:40〜27:20 AZZURRO (Live 40min)
27:20〜28:10 11even (DJ 50min)
28:10〜29:00 Ken Koiso (DJ 50min)

Host MC : 4CE FINGER (中目黒薬局)

Photo Installation:Kobayashi TAXI (Rhythm Of Life)

VJ:IWKN

Shop:onsa

中目黒OVOで毎週第木曜に行われているDJイベント、armonia(アルモニア:イタリア語でハーモニーの意)がLiquid Loftに登場! ヒップホップ、ファンク、アフロ、レゲエ……最近では希少になった多彩なジャンルの“真に良質な質感”が楽しめるDJ陣のプレイに加え、今回はゲストとしてarmoniaメンバーとも縁の深いINNER SCIENCEが参戦! 3rdアルバム『The B-Side』から5曲を収録したアナログ『The B-Side EP』のリリースを控えたAZZURROと共にライブ・セットを披露します。ホストMCに中目黒薬局の4CE FINGERを迎えるほか、小林タクシー氏による各メンバーをテーマにした作品の展示、Low End Theory帰りのIWKNによるVJ、出張onsaなど盛り沢山! 普段は平日で来られなかった大人の音楽好きは、この機会に是非!
posted by 原 雅明 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

Lunice x NOSAJ THING - 1685/Bach



「バッハは1685年生まれで、彼が作曲した作品はとても数学的だった」(アルバム『Drift』のライナーより)
posted by 原 雅明 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

R.I.P Tony D

 木曜日はarmoniaの前に、レコード担いでloopにお邪魔して、Riow Arai+Yamada Anna&Akane Del Marのライヴを見る。DJブースの中でマイク持って唄うので、ハウリングとかあってちょっと大変そうではあったけど、生で唄うとやっぱり説得力が違う。7月に5人のヴォーカル全員揃ってライヴできる場を設けることなったのでお楽しみに。
 ライヴ終了とほぼ同時に、アカネさんや奈保子さん(nonpareille)らと慌ただしくタクシーに乗り込み、OVOにバタバタと到着すると、ブースの脇の、K-OGEEくんによる追悼陳列スペースに↓こいつが飾ってあった。

DFV.jpg

 見た瞬間に嫌な予感がしたが、なんとTony Dが4月に亡くなっていたのだと初めてそこで知らされた……。K-OGEEくんもStretch Armstrongのblogで知ったのだそうだ。SP-1200使いのパイオニアたちの中でも最も好きな人の一人だった。残念ながらK-OGEEくんのDJは終わってしまっていたので、この夜、僕はTony Dを聴けなかったけど、前のarmoniaで“Stop Racism”をK-OGEEくんがかけてえらく上がったことを思い出したりした。armoniaは良い場だね。

posted by 原 雅明 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

armonia@ove

200905s.jpg

10:00~ open/start
11:00~ Ken Koiso
12:00~ K-OGEE
01:00~ Masayuki Shonai
02:00~ Masaaki Hara
03:00~ Azzurro
04:00~ i11EVEN
posted by 原 雅明 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R+NAAAAの1/2でライヴです!

090514.jpg

FLAT!
2009.05.14 (thu)
@青山LOOP
OPEN 21:00 1500yen/1drink
Guest Live: Riow Arai feat. Akane Del Mar, Anna Yamada
Guest DJ: Kai Kunimoto (Unfinished Sympathy)
Resident DJ: De-R (JULIETTA/FLAT!), TARO ACIDA (DUB SQUAD/FLAT!)
posted by 原 雅明 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

明日です!

 明日はダブルヘッダー。R+NAAAAの1/2(Riow Arai+Yamada Anna&Akane Del Mar)のライヴ@渋谷LOOPに、arrumonia@中目黒OVO。R+NAAAAのライヴは0時半くらいから、とのことなので、帰れないじゃん、という方はどうぞ大人の社交場OVOへといらしくださいませ。


 連休前からずっとAbleton Liveをいじっていたのだけど、これは面白い。店主が年末に買ってazzurroからセミナーを受けていたときにはすっかり乗り遅れたのだけど、今回ミックス制作の必要にも迫らせてまだ売れ残っていた7のLE版を手に入れて没頭してしまった。他人様がライヴやDJで弄っているのは散々見てきたのだけど、なるほど、こうも感覚的に作れるものなのか、と初めて感心した。インターフェースも分かりやすいし、これでMIDIコンさえ理想的なものが出てくれば、Seratoなどのアナログの感覚を残したのとは別種の、でもフィジカルな部分も関与できるDJミックスというのができるんじゃないか、と思ったりもする。azzurroが先日WOMBで使ったVCM-600も俄然気になってきた。というわけで、ミックスの成果はその内、意外な形で発表できるかと。あ、armoniaはいつも通り、アナログ盤によるグダグダなミックスを楽しんでやらせてもらいます。

 栗原さん、紹介ありがとうございます!
posted by 原 雅明 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

NOSAJ THING "AQUARIUM"



これは昔のPVで、ニュー・アルバム『Drift』には収められていない曲。まあ、ちょっと木っ端恥ずかしいPVだけど、曲は凄く良い。
posted by 原 雅明 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

2009年04月26日

リーク

 発売前の音源のリークなんて、正直他人事だと思っていた。が、我が身に起こってしまった。もう先週、その事件は一応解決したのだけど、後味はどうしようもなく悪い。出所が、自分たちがプレスして配布したプロモ盤だと分かったときの、陰陰たる気持ちは言葉で簡単に言い表せない。最悪なことに、その事実を最初に発見したのが作り手本人だった。本人の落ち込みようは計り知れない。僕は以前、試聴会への違和感について書いたけれど、こういうことが起こってしまったという事実を前にすると気持ちは揺らぐ。
 放っておけばリークされる(=タダでゲットしてやろうとする)のが当たり前のアメリカで、でも僕が会ったLAの連中は知り合いから殊更にプロモを貰おうとはしていなかった。友人のものでも、いや友人のものであれば尚のこと、たとえ僅かな金額であってもきちんと対価を支払って音楽を聴こうとしていた。レア盤をため込むばかりではなくて、市場に返すこともしていた。つまり、音楽も、そしてお金も流れていくべきだということ。リークには毅然とした態度で臨むけど、音楽を滞留させてはいけない。
posted by 原 雅明 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

発売日!

R+NAAAA4.jpg

 いよいよ発売日! まあ、とにかく聴いてみてください。

 ちなみに、Onsaで購入すると、アルバムの別ヴァージョンのCDRを初回限定特典としてプレゼント中! なんですが、これがまたとんでもなくクールな内容で、ぜひペアで聴いてもらいたい感じです。

 そして、Azzurroのソロ・アルバム『The B-Side』も同日発売! こっちも最高な内容です!
posted by 原 雅明 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

R+NAAAA

R+NAAAA_s.jpg
posted by 原 雅明 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

Low End Theory 今週のレポート!

4/8: RAS G + TEEBS + DAKIM

春になったのにまだ寒いLA。今夜のLow End Theoryは、ラスGがフライング・ロータスが立ち上げたデジタル・レーベル、Brainfeederからリリースしたアルバム「Brotha From Anotha Planet」のリリース・パーティーだった。

dakim-160x90.jpg
まずステージに立ったのは、Dublabのメンバーでもあるマシュー・デイヴィッドが立ち上げたデジタル・レーベル、Leaving Recordsからアルバムをリリースする予定のDakim(ダキム)。彼はもともとデトロイト出身だが、最近LAのビートメイカー・シーンに加わった。彼が出すサウンドは、初期のエイフェックス・ツインを思わせるダーティーなIDMと、ブレイクビーツを合体させたようなサウンド。つんどめるようなズレたダウンテンポ・ビートと、BPMの早いトラックで観客を圧倒させた。http://www.myspace.com/3dak

teebs-160x90.jpg
次に登場したのは、My Hollow Drumというビートメイカー・クルーのメンバーであるティーブス。サイケでアンビエントなサウンドスケープに、ダウンテンポなビートを組み合わせるスタイルは独特なものだった。隣にいたお客さんが、「この音を聞いていると、イルカが空を飛んでる映像を思い浮かんじゃうよ」と言ってたが、その通りのサウンドかもしれない。http://www.myspace.com/teeeb

rasg-160x160.jpg
最後に、この日のメイン・イベントであるラスGが、派手なサングラスを身につけて登場。ラスタファリ思想に傾倒しているラスGは、サンプラーからマッターホーンやダンスホールらしいピュンピュン電子音を繰り出してから、怒濤の重低音ベースが聴いたトラックへと次々と突入。
Low Endのサウンドシステムを提供しているのは、Pure Filth Soundsystemというクルーなのだが、スピーカーが爆発するのではないかと思うくらいのサブベースでオーディエンスを興奮の渦に巻き込んだ。ビートレスなサウンドスケープに、とにかく低音を鳴らす場面もあり、ラスGの世界観を見せつけられた感じだった。http://www.myspace.com/rasg

(バルーチャ・ハシム from LA)
posted by 原 雅明 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

armonia

200904s.jpg

@中目黒ovo
charge: ¥500
10:00~ open/start
11:00~ K-OGEE
12:00~ Masayuki Shonai
01:00~ Masaaki Hara
02:00~ Azzurro
03:00~ i11EVEN
04:00~ Ken Koiso
posted by 原 雅明 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

Thanks!

IMG_0232.jpg

 昨夜のパーティに足を運んでいただいた人達に改めて感謝を。ほんとうに暖かい雰囲気の良いパーティとなった。それは、『Jazzy Grooves Collection』のライナーで話された“テンションとかもいい感じで、酒とか飲んでも楽しいし。身体も動かせるし、会話の邪魔にもならない”(by DJ KENSEI)パーティそのものだった。スマッシュも気持ちよさそうに2時間以上もプレイをしてくれたのだけど、ジャンルをクロスオーバーして人を楽しませるという、彼が一番やりたかったスタイルが自然にできたんだと思う。NutsやApple Storeに駆けつけてくれた人達にはちょっと申し訳ないのだけど、今回の来日で彼の最高のプレイが聴けた夜だった。だから、あの場にいられた人は幸せだったはず。ああいうDJをいまの東京で見せる(聴かせる)ことは難しい、と昨夜も居合わせた人達と話した。難しいけど、ああやってできるのだよね。それをもっと見せられたらいい。UCみたいな良い空間が増えてきているのだし。
 さて、明後日はarmonia@ovo。もう1ヶ月。早すぎる。
posted by 原 雅明 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

DJ Smash

IMG_0231.jpgIMG_0236.jpgIMG_0246.jpgIMG_0250.jpg
 先週末からウェインとずっと時間を過ごしてきた。彼のとても良い人柄が滲みでるようなDJプレイは、DJというものの懐深さというか、選曲とかスキルだけじゃない良さというのを改めて知ることにもなった。ここでは告知をしなかったけど、4日はSpringrooveのサブステージでDJをやった。幕張メッセの巨大体育館みたいな場所に僕も初めて行ったのだけど、その場に来ていたAKONやTLCやらが目当てのギャルをそれでも多少は踊らせることに専念し、Nutsでの自分のトラック&リミックスばかりのプレイとは全然違う選曲で、マイクも使いつつ(ほんとうはNutsでもマイクを使いたかったのだけど……)、パーティノリの、でもガンガンにロックさせるんじゃない、あの良い意味での緩いプレイをフツーに披露してる姿に、何だか僕はやたらと感動してしまった。
 プレイの途中にスケーターが登場する演出になっていて、そういうのを嫌がるかとも思ったら、逆に面白がって、自分もかつてスケートとバスケばかりやっていた、というニューヨーク時代の話を少ししてくれた。そのせいで、彼は右足の膝を壊してしまったんだけど。ニューヨークからサンフランシスコに移って4年。西海岸の気候と食べ物がいいんだという。ニューヨークはクレイジー、人も忙しない、って。僕も歩くのが速い、って言われた。時々、思い出したように、あれを聴いたことあるか、と音楽の話をし出す。DJ Takemuraのファーストはいまも素晴らしいとか、Camp Loの復活作は最高だ、とか。Nutsでケンセイさんが最後にスマッシュがリミックスをしたStevie Wonderの“Signed, Sealed, Delivered I'm Yours”をかけたとき、ほんとうに嬉しいそうにしていた。すごく良い鳴りだったし。にしても、ケンセイさんのプレイはすさまじかった。
 ケンセイさんと、呼べたらいいね、と話してから紆余曲折を経て、実現できた来日。今夜、最後の小さなパーティがある。ぜひ遊びに来てください! 12時くらいまでやっています。
posted by 原 雅明 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。